【BF1】突撃兵のオススメ武器3選

 どーも、腹巻き愛用家、itra(いとら)です。突撃兵の兵科ランクが上がり、色々と武器を使ってみましたので、突撃兵のオススメ武器3つを紹介します!

 メジャーなところに落ち着いていますが、運用方法なども書いてみるので参考になればと思います。そして、このオススメ武器はコンクエストにおけるオススメ武器なので、その点だけ気を付けてくださいませ!

20161119_bf1_01

<目次>

<ほかの兵科>
看護兵のオススメ武器3選
援護兵のオススメ武器3選


■1:Automatico M1918(塹壕)

20161119_bf1_02

 発射レートの高さが魅力のAutomatico M1918(塹壕)。1分間に900発を撃つ発射レートなので、近距離で正面からの交戦なら、ほぼ負けません。

 相手が超近距離からショットガンをぶっ放して来たり、同じAutomatico M1918(塹壕)で背後を取られて先撃ちされたりしたら別ですが。

 ちなみにこの、「(塹壕)」というタイプは、腰撃ちでの精度が同じ武器のほかのタイプよりも優れています。単純に塹壕戦に強いってことなんでしょうね!
 拙僧は、オペレーション「帝国の石油」のスエズ辺りでよく使ってます。

 上記の1分間に900発という発射レートと、腰撃ち精度の高さ、この2点が合わさることで、オススメしたい武器のトップとなっています。

 リロードは基本的に早めです。が、マガジンタイプの銃なので、当然マガジンの残弾が0の状態でリロードすると、少しだけリロードに要する時間が長くなってしまいます。1発以上残った状態でリロードするが吉!

 腰撃ち精度が高いとは言え、ほかの兵科の銃と比べるとやはり精度は低いです。突撃兵の武器は基本的に近距離戦闘向けの銃ばかりなので、中距離以遠での交戦はできるだけ避けるような立ち回りを心がけましょう。サイトを覗き込んだ状態(ADS)でも精度は高くないです。

 屋内や通路が入り組んだところに入り込んで、近距離での交戦となるように立ち回りましょう。敵を見つけたらまずは腰撃ちで射撃してしまって大丈夫です。1秒ほどエイムを合わせ続けられれば、キルできます。反動が結構強めなので、リコイルコントロールへの慣れは必要でしょう。ただ、このリコイルコントロール自体は割と単純で、エイムを下に下げればいいだけ。なので、使い始めて1ラウンド目の後半には慣れると思います。

 あ、最後に。このAutomatico M1918(塹壕)は、マガジンが銃の上側に飛び出しています。このマガジンがADSしているときに視界の右側を遮ってしまうので邪魔です! まあ、そういうところもあるので腰撃ち推奨!!


■2:MP 18(光学照準)

20161119_bf1_03

 初期武器に光学サイトがついたバージョンの武器です。『BF1』で突撃兵をプレイしたことがあればほとんどの人が使ったことがある武器なので、その使いやすさはみなさんよくご存じかと思います。

 ここでAutomatico M1918(塹壕)に次ぐオススメ武器としてショットガンを出すことも考えたのですが、吾輩としてはこのMP 18(光学照準)のほうが汎用性が高く、使い勝手が良かったので2番手としました。

 ドットサイト、倍率は等倍で運用しています。SINAI DESSERTやFAO FORTRESSなどの中距離より少し遠距離よりでの交戦が多くなるマップでは1.25倍を付けています。

 Automatico M1918(塹壕)と比較すると、1発のダメージはMP 18(光学照準)のほうが少し高く、腰撃ち精度と発射レートはAutomatico M1918(塹壕)のほうが優秀です。ただ、ADS時の精度とリコイルコントロールのし易さ、ダメージ減衰の始まる距離はMP 18(光学照準)が優れています。

 上記ステータスの違いによる印象としては、Automatico M1918(塹壕)はより近距離戦闘向きの銃だということです。Automatico M1918(塹壕)が得意な交戦距離よりも少し遠くなると、今度はMP 18(光学照準)のほうがキルを取りやすくなるでしょう。

 Automatico M1918(塹壕)にも撃ち勝てるレンジになったら、指切りでの射撃が必要になってきます。リコイルコントロールはし易い方なので、難無く習得できると思います。単純に少し、エイムを下げるだけ。Automatico M1918(塹壕)よりは全然小さいリコイルです。
 指切りを習得しちゃえば、結構中距離でのキルが簡単に取れますよ!

 Automatico M1918(塹壕)よりも350低い発射レートは、リコイルコントロールのし易さによる正確な射撃でカバーしていきましょう!


■3:Model 10-A(ハンター)

20161119_bf1_04

 出ました! ショットガン!!ということで、YouTubeの有名な人たちが強いと推すModel 10-A(ハンター)の登場です。実際強いです。ダメージ89で腰撃ちが100、それなのに有効射程距離がほかのショットガンと変わらないという強さです。

 同じ条件でほかのショットガンと撃ち合っても負けません。敵をしっかりと捕らえることさえできれば、Automatico M1918(塹壕)も余裕で圧倒できます。

 唯一、ほかのショットガンから劣る点があるとすれば、それは発射レートの低さです。

 例えば、M97 Trench Gun(ハンター)は1分間に138発撃てますが、このModel 10-A(ハンター)は78発です。
 ただこの発射レートの差はあまり気にしなくてOK。Model 10-A(ハンター)はそれを補って余りある性能を持ったショットガンだからです。

 ここまでべた褒めをしておいて、なぜ最もオススメできる突撃兵の武器に選ばなかったかと言うと、ショットガンというカテゴリが持つ特殊性にあります。

 ARGONNE FORESTを中心にSUEZやAMIENSなどの近距離戦闘がメインとなるマップでは大いに活躍できるのですが、SINAI DESSERTなどでは「C」拠点くらいでしか真価を発揮できないでしょう。

 コンクエストにおける汎用性を考えると、トップはAutomatico M1918(塹壕)。次点で中距離での戦闘もこなせるMP 18(光学照準)ということになりました。

 ショットガンは至近距離での交戦で抜群の威力を発揮しますが、“近距離”ぐらいになってしまうと、もう脅威としては並以下になってしまいます。

 とにかく至近距離での戦いになるように立ち回りましょう!


 突撃兵のオススメ武器を3つ紹介しました! 突撃兵の武器は近距離のレンジが得意なものが多いので、近距離で接敵できる立ち回りを意識しましょう。

「この武器のこんな使い方も強いよ!」とか「この武器のお前の感想教えろよ!」とかあれば、コメントに残しておいてもらえると嬉しいです! ちなみに、まだ突撃兵の全武器は買えていません。そう、★10を除いたとしてもね!

 ということで、兵士諸君、戦場で会おう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA