Kickstarter『Days of War』にバックしようぜ!

 『BF4』が大好きです。『BF5』が第一次世界大戦を舞台にする(かも)と聞いて、ちょっとどころか“かなり”不安になっています。まあ、さすがに撃つ度にコッキングするような銃で遊ぶことにはならないと思うけれど……。
 第二次世界大戦くらいがちょうどいいと思うなあ、と思っていた矢先とあるゲームを見つけました。それが『Days of War』(開発:Driven Arts)です。

 今回は、その『Days of War』に日本からたくさんバックして、ローカライズさせよう!という野望的な気持ちを達成するために、『Days of War』を推す記事を書こうと思います。

■ざっくり紹介!

『Days of War』は第二次世界大戦を舞台にしたFPSです。リアル重視で、兵科で戦うことに重きを置いているみたいです。この辺りは『BF4』っぽいな、という印象。そして『BF4』っぽいということはおもしろいってことですね。ほふく前進やリロードなどもモーションキャプチャを使って、リアリティのある動きを再現するようです。

 マルチプレイ(対人戦)も『BF4』と同様、32対32の最大64人で遊べるみたいです。これは非常に楽しみ。さらに、動画を見る限りマップもしっかりと作り込まれていて、家などのバリエーションもたくさんあり、ランチャーや銃撃で壊すこともできる模様。さらにさらにさらに! マルチプレイのマップも作れるっぽい!! これはかなり大きな魅力です。

■正式ローンチまでのスケジュール

 Kickstarter『Days of War』のページに書いてあることではありますが、一応今のところのローンチまでのスケジュールを書いておこうと思います。

  • 4月:αテスト
  • 6月:βテスト
  • 8月:SteamにてEarly Access開始
  • 12月:ローンチ
  • ちなみに、2017年にはPS4とXboxでの発売が予定されています。

 ちなみに筆者は、βテストから参加したいので、$49をバックしました。バックする額によってαテストから参加できたり、βから参加できたり、Early Accessのキーをもらえたりします。そのほかにも、インゲームアイテムがもらえたり投資した人限定のフォーラムにアクセスする権利がもらえたりします。
 重要なのは“いつからゲームを遊べるか”だと思うので、具体的な内容については本記事では割愛します。

●プレイ動画 1

●プレイ動画 2

■多分日本ローカライズはされない

 PS4やXboxなど、コンソール版の発売も予定されていますが、ローカライズはされないような気がします。英語版でのみの発売になると予想。『Plants vs. Zombies Garden Warfare 2』の例もありますし……(参考記事)。

 少なくとも、PC版はされないでしょう。しかし、日本からのバックがたくさんあればどうでしょう。何人もの人が日本からバックすれば、それだけ『Days of War』を欲しがっている人が日本にたくさんいるということが開発者にも伝わるでしょう。そのことが伝わればDriven Arts、もしくは日本でのパブリッシャーがローカライズしてくれるはずです(保証は無いけど確率は高くなるでしょう)。

 なので、日本からバックする場合は「開発がんばれ!」という気持ちと「日本にも楽しみにしているユーザーがいるぞ!(だからローカライズしろ)」という気持ちを込めてバックしましょう! 最少額($5)でもいいので、バックすることが大事だと思います。

 日本の普通の会員登録と同じように登録すればバックできるので、まだKickstarterを使ったことがないという人はぜひこの機会にKickstarterデビューしてみてはいかがでしょうか。というか、バックしてみんなでローカライズさせようぜ!

Driven Artsのソーシャルメディア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA