OBS Classicの最新バージョン0.658bで音ズレする場合の対処法

 2016年7月18日以降のOBS Classic最新バージョン0.658bでキャプチャをすると音ズレが発生してしまう現象が起こりました。「OBS」「音ズレ」で検索して色々と試してみましたが、音ズレの解消には至らず……。
 CPUの性能不足とか、メモリ不足とか諸々考えました。しかし、これまではハードの問題で音ズレしたことはなかったのでCPUやメモリではないと判断。

 結果として、OBSを1つ前のバージョン(0.657b)にダウングレードすることで解消したので、一応その方法を書いておきたいと思います。超簡単です!


 念のため、まずは0.658bをアンインストールした後で、今までのOBS Classicのバージョンが置かれているサイトにアクセス。
 OBS 0.657b(前のバージョン)のところから、OBS_0_657b_Installer.exeをダウンロードしてインストールしてください。

 ちなみにOBSをアンインストールするときに個人設定を残すかどうか聞かれますが、筆者の場合は設定を活かしてプログラムファイルのみをアンインストールし、0.657bをインストールしても問題ありませんでした。


 最新バージョンにアップデートしたら音ズレし始めてしまってお困りの配信者さんがいたら、試してみるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA