【レインボーシックス シージ】防衛対策室・飛行機/スタッフ&寝室編

「防衛対策室」では、防衛側が有利な『レインボーシックス シージ』において、その防衛においての勝率を上げるために作戦を考えようというものです。

 第1回目の今回は、大統領専用機(飛行機)「スタッフ」および、「寝室」を防衛する場合を考えたいと思います。エリア確保や人質の場合、防衛するべきポイントは「寝室」のみですが、「スタッフ」までを城塞化したほうが守りやすいはず……! 
 作戦の全体像を紹介した後に、各オペレーターの動き方を紹介します。
 なお、各スクリーンショットはDLC第3弾のアプデ前に撮影したものになります。その点、ご留意くださいませ。


■目次


■作戦全体図

20160730_airplane_01

20160730_airplane_02

●ピックするオペレーター

  • スモーク
  • パルス
  • ルーク
  • イェーガー
  • ヴァルキリー

 1階西側をスモークがSMGで見つつ、東側はヴァルキリーとルークが守ります。準備フェーズでヴァルキリーが蒔いたブラックアイを開幕でイェーガーがチェックし、東西どちらから敵が侵攻してくるのか確認しつつ、2階のパルスが後ろを取られないようにチェックしましょう。

 2階のパルスは1階と2階の両方を守ります。イェーガーから2階東側からの侵攻を確認した報告を受けたら、中間のハシゴから降りてスモークが開けてくれた穴からポイント内に戻りましょう。

 東側からの侵攻は基本的にヴァルキリーがショットガンで足元を抜きつつ、通路に出てしまったらルークのMP5が撃ち抜きます。ヴァルキリーがやられてしまったら、イェーガーがヴァルキリーのポジションにつきます。

 上記が作戦の全体概要となります。かなりシンプルですが、我が弱小チームもこの守り方で結構なラウンド数の防衛に成功しています。次からは各オペレーターの装備と動き方を紹介します。

目次に戻る


■スモーク

▲メインウェポンはショットガン。セカンダリーにSMGを持って、ガジェットはニトロセルです。

▲メインウェポンはショットガン。セカンダリーにSMGを持って、ガジェットはニトロセルです。

 準備フェーズの行動の流れは以下の通り。

▲壁を開けてからレインフォースを引きます。

▲壁を開けてからレインフォースを引きます。

▲ハシゴの横の壁を開けます。2階を守るパルスが東側と西側の両方から挟撃されて、負ける可能性が高い場合にその穴を通って逃げてきます。

▲ハシゴの横の壁を開けます。2階を守るパルスが東側と西側の両方から挟撃されて、負ける可能性が高い場合にその穴を通って逃げてきます。

▲あとはグラズに撃たれないように伏せてストレートを見ましょう。

▲あとはグラズに撃たれないように伏せてストレートを見ましょう。

目次に戻る


■パルス

▲UMPをメインウェポンにして、セカンダリーは装弾数の多いUSGを装備。ガジェットにはニトロセルを選択しましょう。

▲UMPをメインウェポンにして、セカンダリーは装弾数の多いUSGを装備。ガジェットにはニトロセルを選択しましょう。

 パルスの準備フェーズの行動はシンプル!

▲コックピットの2枚の扉は、バリケードを張っておいたいいでしょう。

▲コックピットの2枚の扉は、バリケードを張っておいたいいでしょう。

▲レインフォース1枚目。

▲1階天井の落とし戸を2枚閉めましょう。

▲行動フェーズが始まったら、心拍センサーで西側を守りましょう。東西から挟撃されそうなときは、スモークが開けてくれたハシゴ下の穴を通って逃げられます。

▲行動フェーズが始まったら、心拍センサーで西側を守りましょう。東西から挟撃されそうなときは、スモークが開けてくれたハシゴ下の穴を通って逃げられます。

目次に戻る


■ルーク

▲ストレートを見るので、メインウェポンのMP5にはACOGサイトを装着しておきます。ハンドガンは装弾数の多いP9。自分の前に立てる携帯シールドを持っていきましょう。

▲ストレートを見るので、メインウェポンのMP5にはACOGサイトを装着しておきます。ハンドガンは装弾数の多いP9。自分の前に立てる携帯シールドを持っていきましょう。

 ルークの準備フェーズも簡単です。

▲まずは、グラズに狙撃されない寝室側にアーマープレートを置きましょう。

▲まずは、グラズに狙撃されない寝室側にアーマープレートを置きましょう。

▲行動フェーズでスモークが守る壁を強化しましょう。スタッフルーム西側、南寄りの壁です。

▲行動フェーズでスモークが守る壁を強化しましょう。スタッフルーム西側、南寄りの壁です。

▲あとは、携帯シールドを設置して、東側から来る敵を撃ちましょう。盾があることで、視線を向けられるため、無理に倒すことを意識しなくてもOKです。

▲あとは、携帯シールドを設置して、東側から来る敵を撃ちましょう。盾があることで、視線を向けられるため、無理に倒すことを意識しなくてもOKです。

目次に戻る


■イェーガー

▲416―C CARBINEにガジェットは有刺鉄線です。

▲416―C CARBINEにガジェットは有刺鉄線です。

 イェーガーのポイントはADS(アクティブディフェンスシステム)の設置場所。

▲アーマープレートを着たら、コックピット階段の下に持っている2つの有刺鉄線を撒きます。これは、足元をショットガンで抜きやすくするためです。

▲アーマープレートを着たら、コックピット階段の下に持っている2つの有刺鉄線を撒きます。これは、足元をショットガンで抜きやすくするためです。

▲そして、寝室とスタッフルームの間の壁を強化します。

▲そして、寝室とスタッフルームの間の壁を強化します。

▲ADS1個目。スモークが守るポイントへのフラッシュバンやグレネードを防ぎます。

▲ADS1個目。スモークが守るポイントへのフラッシュバンやグレネードを防ぎます。

▲ADS2個目。西側からの侵攻を阻止する人員は、パルスとスモークの2名のため、西側を手厚くしています。

▲ADS2個目。西側からの侵攻を阻止する人員は、パルスとスモークの2名のため、西側を手厚くしています。

▲ADS3個目。ルークの盾が壊されるのを防ぐことが主な目的となります。

▲ADS3個目。ルークの盾が壊されるのを防ぐことが主な目的となります。

▲あとは誰かが抜けれてフォローに入らなくてはいけなくなるまで、基本的にはカメラでパルスをサポートしましょう。

▲あとは誰かが抜けれてフォローに入らなくてはいけなくなるまで、基本的にはカメラでパルスをサポートしましょう。

目次に戻る


■ヴァルキリー

▲ショットガンとニトロセルを携行します。

▲ショットガンとニトロセルを携行します。

 ブラックアイを投げなければいけないので、迅速に動きましょう

▲寝室とスタッフルームの間の壁を補強します。

▲寝室とスタッフルームの間の壁を補強します。

▲更衣室からコックピット階段の下を覗けるように、穴をあけておきます。

▲更衣室からコックピット階段の下を覗けるように、穴をあけておきます。

▲ブラックアイ1個目。東側の荷物が積まれている場所です。

▲ブラックアイ1個目。東側の荷物が積まれている場所です。

▲キッチンの西側上部の棚(?)に2個目を忍ばせます。これで、コックピット階段から降りてきた敵と、荷物を積み上げているところの横から入ってきた敵、キッチンから侵攻してきた敵と、3つを同時に見ることができます。

▲キッチンの西側上部の棚(?)に2個目を忍ばせます。これで、コックピット階段から降りてきた敵と、荷物を積み上げているところの横から入ってきた敵、キッチンから侵攻してきた敵と、3つを同時に見ることができます。

▲3個目のブラックアイが最重要となるでしょう、3階コックピットからサーバー側に入ってくる出入り口の上です。イェーガーはこのカメラを中心に監視し、パルスをサポートします。

▲3個目のブラックアイが最重要となるでしょう、3階コックピットからサーバー側に入ってくる出入り口の上です。イェーガーはこのカメラを中心に監視し、パルスをサポートします。

▲最後のブラックアイは、プレスの座席の下に設置。このカメラの目的は、西側から侵攻してくる敵がいるかどうかを知るためのものなので、座席の下でなくてもより良い場所があれば問題ありません。

▲最後のブラックアイは、プレスの座席の下に設置。このカメラの目的は、西側から侵攻してくる敵がいるかどうかを知るためのものなので、座席の下でなくてもより良い場所があれば問題ありません。

目次に戻る


 以上が飛行機のスタッフ&寝室を守る防衛案となります。質問やわかりづらい点があれば加筆修正しますので、コメント等々いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA