『The Division』「ファルコンロスト」侵略完了しての感想

 YouTubeチャンネル上では4月28日に侵略完了した「ファルコンロスト」。初めて“侵略完了”してみての感想を書きます。

■“苦行”としての存在感と報酬

「ファルコンロスト」は“苦行”です。難易度ハードであの苦行感なので、難易度チャレンジなんてクリアできないだろうし、挑みたいとも思いません。

20160502_fl_02

「ファルコンロスト」は15ウェーブの間、NYの地下にある広めな空間の中に閉じ込められて、山ほど現れる敵の群れを押しのけつつ、4ウェーブ目、8ウェーブ目、11ウェーブ目、15ウェーブ目ではフィールドの最奥にあるAPCに爆弾をくっつけに行きます。APCの左右にはLMB関連のミッションでよくでてくる超強力なタレットが1基ずつ設えられていて、タレットのスイッチを切らないと速攻で潰されます。11ウェーブ目と、15ウェーブ目はいくら敵を倒しても次から次へとポップしてくる無限湧き状態というオマケつき。

20160502_fl_01

 APCからの爆撃も加わるので、かなり忙しい内容です。それによって、侵略完了したときの達成感がとても大きくて楽しくはあります。
 だけど、面白くはないんですよね。淡々とウェーブをこなしていく“作業感”と“苦行感”が強すぎる気がします。

20160502_fl_03

 現状のエンドコンテンツというだけあって、報酬はオイシイ。4つそろえて装備すると強力なスキルを発揮するレジェンダリー装備を手に入れることができます。ウィークリーミッションにも「ファルコンロスト」はあって、そのウィークリーミッションの報酬でもう1つレジェンダリー装備がもらえるので、1週間単位で最初の1回目をクリアした際には、合計2個のレジェンダリー装備がもらえるってことですね。

 というか、レジェンダリー装備が確定でもらえないのであれば、「ファルコンロスト」はもうやりたくないです(笑)。

20160502_fl_04

『The Division』、何かがもう少し改善されれば、めちゃんこ面白くなってドハマリしそうなんですけどねぇ。ちょっとまだそこには及ばず、なんとなく『Overwatch』までの“つなぎ”的な立ち位置にしかなれていません。なので、もう少し遊びます!

2件のフィードバック

  1. ekus より:

    SP版のメニューの中身が空っぽじゃー 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA