【PUBG】銃と弾薬の対応表(2018年5月20日改訂版)

シェアする


『PLAYER UNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、『PUBG』)銃と弾薬の対応表を更新しました! 前回の更新から結構経っているので、武器の種類も結構増えていますよ!

 先日配信開始された『PUBG Mobile』でも活用できるかなと思うので、始めたばかりの方は参考にしてもらえるとありがたいです!

 以下は、銃の種類ごとに分けて、どの弾薬を使用するのか記載しています。


■アサルトライフル

 アサルトライフルは現在6種類。AUG A3とGrozaは支援物資からしか入手できません。アサルトライフルは緑色の5.56mm弾か黄土色の7.62mm弾のいずれかを使用します。5.56mm弾を使用する銃は結構撃ちやすいですよ!

  • M16A4⇒5.56mm
  • M416⇒5.56mm
  • SCAR-L⇒5.56mm
  • AUG A3⇒5.56mm※救援物資
  • AKM⇒7.62mm
  • Groza⇒7.62mm※救援物資

■サブマシンガン

 腰撃ち精度が高く近距離での交戦を得意とするサブマシンガンは3種類が実装されています。Micro UZIは超近距離での交戦で爆発的な威力を発揮します! サブマシンガンの弾薬は9mm弾と.45ACP弾の2種類です。

  • Micro UZI⇒9mm
  • UMP9⇒9mm
  • Vector⇒.45ACP
  • Tommy Gun⇒.45ACP

■DMR(マークスマンライフル)

 前回の更新からの変化は、5.56mm弾のMini-14と、7.62㎜弾を使用するSLRが追加されていることです。SLRはまだ拾えてないので、その強さ如何については未知なるところなんですが、聞くところによると結構強いらしいので、使った人は使用感を教えてもらえるとうれしかったり。

  • Mini-14⇒5.56mm
  • SKS⇒7.62mm
  • SLR⇒7.62mm
  • Mk14⇒7.62mm※救援物資

■LMG(ライトマシンガン)

 LMGは今のところ、5.56mm弾を使用するM249のみ! 装弾数が100発もあるので、圧倒的な火力で交戦できる気持ちよさはあります。ただ、反動制御が大変なので、あんまり好んで使う銃じゃないですね(笑)

  • M249⇒5.56mm※救援物資

■ショットガン

 全てのショットガンで使用する12ゲージは、容量が大きいので20発くらいを持ち歩くのがいいでしょう。30とか40とか持っていても使わないですからね……。余談ですが、サブマシンガンもショットガンももうちょっとバリエーションが増えるといいですね!

  • S1897⇒12ゲージ
  • S686⇒12ゲージ
  • S12K⇒12ゲージ

■スナイパーライフル

 M24と専用の弾薬を使うAWMは支援物資からのみ入手できます。実際、1番使う機会が多いのはKar 98kでしょう。このスナイパーライフルのバランス、良くないですか? 普通に家の中で拾ったりして入手できるのはKar 98kのみ。ほかのスナイパーライフルは支援物資から入手してくれって構図、結構良いと思うんですよね。AWMは敵がレベル3ヘルメットをかぶっていてもヘッドショット1発でダウンさせることができます。Kar 98kとM24はレベル2ヘルメットまでならヘッドショット1発でダウンです。VSSはこれでもかってくらい敵に弾を当ててください。

  • VSS⇒9mm
  • Kar 98k⇒7.62mm
  • M24⇒7.62mm※救援物資
  • AWM⇒.300マグナム※救援物資

 以上、『PUBG』の銃と弾薬の対応表でした! ドン勝目指してがんばろ!

シェアする

フォローする