【MHW】漢字の読み方決め大会

シェアする


 itraでございまーっす! 人気の衰えるところを知らない『モンスターハンター:ワールド』ですが、たまーに「これ何て読むの?」って漢字ありませんか?

 ってことで、勝手に読み方(フリガナ)を決めちゃいたいと思います! 少なくとも、「オレはこう読む!」って感じで。

では早速参りましょう!


■咬魚

 古代樹の森や大蟻塚の荒地に生息するガライーバですね! 「咬魚の大ヒゲ」の納品とかあって、調査にでかけた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。さて、感じは「咬(か)む」に「魚」。

 純粋に「咬」を音読みして、「コウ」。つまり、「コウギョ」で!


■苔皮

 モスからは剥ぎ取れる素材「モスの苔皮」、この「苔皮」ってなんじゃ? んー、どう読もうか……。

「苔」は音読みで「タイ」、訓読みで「こけ」なので、「苔皮」は「タイヒ」か「こけがわ」でしょう。どっちが馴染みやすいかって聞かれると「こけがわ」ですかねー。ってことで、「モスの苔皮(こけがわ)」って読むことにします!


■蛮顎竜

 アンジャナフのことでございます! 野蛮なアゴってことなんですかねぇ。

「蛮」は「蛮族」と同じ音読みで「バン」。「顎」は「顎関節症」と同様の音読みの「ガク」。全部通して「バンガクリュウ」でいこうと思います。「蛮顎竜(バンガクリュウ)」、響きはなかなかに好きです。


■惨爪竜

 瘴気の谷に生息するオドガロン。やっぱり爪がポイントなんでしょうね!

 これは単純に「惨」を「ザン」で、「爪」を「ソウ」として「ザンソウリュウ」と読むと凄味が出て良いと思います。「惨(むご)いほどの爪(つめ)の竜」ってことで!


■掻鳥

 クルルヤック先生見参! モンスターたちの卵を盗んだり、地面から岩を掘り出したりする可愛いアイツのことですわ。

 まず、「掻」って「掻(か)く」以外に何て読むのか、と調べてみると……。音読みで「ソウ」でした。ってことで、問題解決! クルルヤック先生は「ソウチョウ」です!


■泥魚竜

 大蟻塚の荒地に潜むジュラトドスは泥魚竜とされていますね! 「泥(どろ)」に「魚(さかな)」……さすがに「どろさかなりゅう」って語呂悪いですよねー。

「泥」は「拘泥(コウデイ)」などで使われているように音読みして「デイ」。そのまま「魚」も音読みして「ギョ」にすれば「デイギョリュウ」で、多少語呂は良くなるんじゃないでしょうか!


■熔山龍

 下位・上位ではターニングポイントで登場するゾラ・マグダラオスさんは熔山龍です。やっぱりゾラ・マグダラオスさんレベルになると「龍」の字も違うんですね! いや、まぁただ単に古龍種だからなんですけど。

 そもそも「熔」の字に馴染みがないですが、調べてみると音読みで「ヨウ」と読むそうです。ってことは「ヨウザンリュウ」ですね! これまではっきりとした読み方が分からずふんわりした読み方で読んでいましたが、以降は「ヨウザンリュウ」で読んでいこうと思います。


■眩鳥

 ものすごい閃光でいつもピヨらせてくるツィツィヤックが眩鳥です。確かに、「眩(まぶ)しい」です。しかし、「鳥」なんだよなぁ~。

「眩」という漢字は「まばゆい」という意味があり、音読みで「ゲン」なので「ゲンチョウ」で! ツィツィヤックに関しては本当にしっくり来るネーミングですね!


■痺賊竜

 瘴気の谷のドスギルオス。ギルオスたちの長です。もう既に個人的な読み方は決まっているので、ドスギルオスについてはそちらを紹介したいと思います。

 ドスギルオスの「痺賊竜」は、「ひぞくりゅう」でしょう! 「麻痺(まひ)」の「痺(ひ)」に「海賊(かいぞく)」の「賊(ぞく)」で、「ひぞくりゅう」です!


■浮空竜

 可愛い……かと思いきやちゃんとコウモリのパオウルムー。確かに「空」に「浮(う)」かんでます。

 比較的簡単で、「浮遊(フユウ)」のように音読みして「浮」は「フ」。「空」はもちろん「クウ」です。合わせれば「フクウリュウ」で決まりですね!


■毒妖鳥

 毒ですからね! プケプケさんのことですよ! 私は片手剣を愛用しているのですが、下位では毒属性の片手剣を作るときに何度も狩らせてもらいました。

「毒」はそのまま「ドク」と読みたくて、「妖」は音読みの「ヨウ」でいけますね。これで語呂も良い感じの「ドクヨウチョウ」です。この場合、「妖」の字は「妖艶」なほうじゃなくて「妖しい」ほうの「妖」でしょうねー。


■骨鎚竜

 瘴気の谷に登場するラドバルキンが骨で鎚を下す竜でございます。 ハンマー使いの方だと、このモンスターと対峙するのは楽しい“らしい”ですけど、実際どうなんでしょうか。片手剣の私は結構しんどいです(笑)。

 完成形は「コッツイリュウ」だと思っているんですが、響きだけで言うとめちゃくちゃ気持ち良くないですか? 「骨」は「骨髄(コツズイ)」などの「コツ」で、「鎚」は「鉄鎚(テッツイ)」などの「テツ」。合わせたうえで「コツ」を読みやすくすると「コッツイリュウ」のできあがりです!


■風漂竜

 陸珊瑚の大地で大暴れするレイギエナさん、その人です。人ではない。風漂竜ですが、「風」に「漂」っている漢字はないですよね!

 いかんせん、「竜(リュウ)」が音読みですからねー。どうしてもその漢字以前も音読みになってしまいます。つまり、「風」も「漂」も音読みして「フウヒョウリュウ」です。


■滅尽龍

 本作のメインモンスターでもあるネルギガンテいよいよ登場! ってことで「滅尽龍」。やっぱ古龍種は「龍」の字を使うんですねー。

「滅」を「メツ」で「尽」を「ジン」。はい、「メツジンリュウ」です。簡単ですねー!


■爆鱗竜

 爆撃機、もといバゼルギウスが爆鱗竜です。2体同時討伐のクエストがトラウマになりつつあります。っていうか、トラウマです。もう2度とやりたくない!

 読み方は「爆」が「バク」。「鱗」はさすがに「うろこ」ではなく「片鱗」などでもそう読まれているように「リン」とします。合わせて「バクリンリュウ」のできあがり! 響きはあんまりかっこよくないです。


 今後も少しずつ画像を足したり、項目を増やしたりしてアップデートしていきたいと思います!

●注意

 本稿で記載している読み方は、あくまで私個人が勝手に読んでいる読み方です! 公式が発表している読み方ではないので、その点悪しからず!

 それではみなさま、良きハンターライフを!

シェアする

フォローする