【ゲーミングPC普及委員会】15万くらいで買えるゲーミングPC紹介

シェアする


 どーもどーも、itra(イトラ)です!

 最近「みんなでPCゲームやりたいなー」なんて思うんですけど、やっぱり周りにはCS勢が多いわけですよ。聞けば「どのPCを買えばいいのか分からない」とのこと。「てことは……? つまり……? どのPC買えばいいか分かれば買うってこと!?」と勘違いして、今回は15万くらいで買えるゲーミングPCを紹介したいと思います。

 注意しておいてもらいたことは、“画質を求めるなら高いPC買って”ってこと。これから紹介するゲーミングPCでゲームをやる場合、多分、最高画質設定でのゲームプレイはできないでしょう。飽くまで、そこそこの値段で普通にPCゲームができるゲーミングPCを紹介します。

 また、ゲーミングPCは日々進化を続けるので、この記事の賞味期限は実質3ヵ月くらいでしょう。3ヵ月後には、これから紹介するゲーミングPCは安くなっていると思います。でも、ゲーミングPC全体のヒエラルキーの中で見れば、地位は確実に下がっています。ただ、私は思うのです。最高画質設定でなくても、“PCゲームは楽しい”と!!

 御託並べてないでさっさと教えろ、って感じですよね。では行きます!!


■15万くらいで買えるゲーミングPC

1:年末年始セールがなくなっても14万で収まる!
(CPUクーラーを「EVER COOL製」に。SSDに240GB追加。これでも14万以内に収まります。)

2:実況・配信向けゲーミングPC
(ハードディスクに1TBを追加します。それでも税込み+送料で14万以内に収まります。)

※ツクモさんに実況・配信向けのゲーミングPCを紹介したページがあります。2で紹介しているのは、リンク先の「B」のものです。

■“とりあえず”でゲームはできる

 個人的な好みでツクモさんのページを紹介しましたが、他のメーカーのゲーミングPCでも、大体同じ価格帯のものを選べば大体同じようなスペックのゲーミングPCになると思います。

 1つ目のモデルは、SSDが付いていなかったので、オプションで追加しています。HDDとSSDの違いは“早さ”です。スーパー適当に電車で例えると、HDDは各駅停車でSSDは快速です(スピード感だけを適当に例えました)。なので、SSDはあった方がいいです。予算上、ゲームはHDDに入れることになると思いますが、OSがSSDに入るらしいのでPC自体の起動は高速になります。

 2つ目のモデルには、光学ドライブ(DVDなどの「ディスク」を入れるパーツ)が付いていません。なので、DVDなどを見たい場合には別途、外付けの光学ドライブ(USB接続)を用意する必要があります。また、ゲームを入れるためにHDDをオプションで追加しています。

 なぜ“とりあえず”ゲームはできるかと言うと、私が使っているゲーミングPCが搭載しているグラフィックボードがGTX 960だからです! この2015年に発売されたグラフィックボードで、いまだに『バトルフィールド1』や『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、『PUBG』)、『ゴーストリコン ワイルドランズ』などの新し目のFPSやTPSを遊ぶことができています。そして、OBS Studioを使用してゲームを実況配信することもできています。なので、私のPCよりも新しくてスペック的にも上位のPCであれば、“とりあえず”でゲームはできます。

 ただ、画質を最高設定にすることは多分、無理! 大事なことなので繰り返し言っていますが、上の私の動画を見てもらえればわかると思います。ほとんどのゲームにおいて、処理落ちなどをさせないために画質設定を低く設定しています。

 画質を求めるのであれば、もっとお金を出してより高いゲーミングPCを買いましょう。

■PCゲームの魅力は画質だけじゃない!

 画質を補って余りある魅力がPCゲームにはあります。最も大きな魅力は、“多彩なゲームを遊べる点”です。CS版ではまだ発売されていない、と言うか、おそらく今後も発売されることがないであろうゲームを遊ぶことができます。中には、友達と一緒にプレイすることができるゲームも山ほどあるので、本当にいろいろなゲームを友達と一緒に遊べます。FPS意外だと『Gang Beasts』とか、最高に楽しいよ!! 確か、PS4版は海外のストアからじゃないと買えなかったはず。

 しかも、そういうNOT AAAのインディーズタイトルは軒並み安いです。『PUBG』ですら、3,300円です。同時接続320万人を超える(2018年1月10日現在)ゲームが3,300円で遊べます。むしろ、AAAタイトルのフルプライスのゲームとか、買うのに躊躇いを感じるようになるレベルです。いや、ホント、PCゲームって安いし楽しいんです。

 次に、シューター好きに向けての魅力。普段このサイトの記事を読んでくれているみなさんならお分かりいただけると思いますが、私はFPSやTPSといった、いわゆるシューターが好きです。シューター好きはゲーミングPCがあれば毎日の幸福度が段違いに向上します。CS版からPC版に移行したときの操作感については、長くても1ヵ月で慣れます。私は2週間くらいで慣れました。だからその言い訳はなし!!


 ボイスチャットもすんごい簡単だし、動画も取りやすいよ!とか、まだ言いたいことはあるんですけど、この記事、載せる画像がないから文字ばっかりになるんですよね。だからそろそろ筆を置きます。補足動画を下に追加しました!!

 何か聞きたいことがあれば、Twitterかコメントで! 記事公開後1ヵ月間は分かれば答えます!! それ以降は気が向いたら答えますっ!!!

 最後に……購入は自己責任で頼む!!

 それではまた別の記事で! よきゲーミングライフを!!

シェアする

フォローする