【BF1】看護兵のオススメ武器3選(第1弾DLC以降)

 DLC第1弾「They Shall Not Pass」が配信されて、2週間ほど経ちましたね! どーも、itra(いとら)です。みなさん新武器いかがですか? 今回は看護兵の記事なので、看護兵の新武器“RSC 1917”について言うと、45mほどまでの距離では2発キルできるのですが、正直使いづらかったです。

 そして、そんな新武器も含めた若干の吟味を経て、私が「They Shall Not Pass」以降にオススメしたい看護兵のオススメ武器は下のようになりました。

 具体的な説明に移る前に、前回同様、注意事項をば。私、itra自身はキルレが1そこそこの凡人プレイヤーです。それでも、そんなキルレ1そこそこのやつが使えている武器ということを頭に入れておいてもらえるとありがたいです。さらに、説明の内容は主にコンクエストにおける内容であることも忘れないでくださいまし!


■Selbstlader M1916(光学照準)

 前回から変わらず、看護兵の武器で最もオススメしたいのはSelbstlader M1916(光学照準)です。基本的に3発キルが可能なこと、マガジン式による早いリロードと26発という装弾数。これらの点を考慮すると、やはりこの銃が最もオススメできるという判断になりました。

 ネックとなっている中距離以遠での偏差射撃は、敵がどっちに向かっているかを考えながらテンポ良く3発当てればOKです。この辺は慣れなので、慣れるまでは中距離以遠の敵を積極的に撃ってみましょう。そうすることで、ある程度の立ち回りも身につけることができますし!

 新マップの中でこの銃が活躍できる機会が多いのは、SOISSONSとRAPTUREでしょうか。特にRAPTUREではまんま中距離での交戦が多いので、Selbstaladerはもってこいかもしれません。


■Mondragon(光学照準)

 次点でのオススメはMondragon(光学照準)です。装弾数が10発なのでMondragon(狙撃)と迷いましたが、やはり(光学照準)です。理由としては、交戦できる範囲の差が(光学照準)の方が広いからです。(狙撃)であれば、長距離よりの中距離で交戦した場合に、撃ち勝てる可能性は高くなるでしょう。しかし、それは相手も同じ看護兵のマークスマンライフルを持っている場合だと思います。撃ち合っている相手がスナイパーライフルを担いだ偵察兵の場合、大抵撃ち負けてしまうと思います。

 逆に(光学照準)を担いでいる場合は、スナイパーと長距離で撃ち合おうという気がなくなるため、撃ち負ける可能性が高い偵察兵と対峙する機会自体が減ります。しかし、中距離以遠の交戦ではMondragonを持っていれば、突撃兵や看護兵相手には有利に撃ち合うことができるでしょう。交戦距離のイメージを言うと、(狙撃)の交戦距離は“長距離よりの中距離~長距離”で、(光学照準)の交戦距離は“中距離よりの近距離~中距離よりの長距離”と言った感じです。汎用性の高さで(光学照準)を選ぶ方が無難です。

 4つの新マップでは、VERDUN HEIGHTSで力を発揮しそうです。ただ、リロードにかかる時間は1位のSelbstlader M1916(光学照準)と比べてかなり長いので、すぐに身を隠してリロードできる場所を意識しながら戦いましょう。


■Autoloading 8.25(拡張)

 最後は、近距離向けの看護兵武器Autoloading 8.25(拡張)です。今回は吟味の過程でM1907(掃討)と迷ったのですが、やはりレートの差がかなり大きいので今回もオススメ武器の3番目はAutoloadingです。

 1位や2位と比べると精度が48とかなり落ちますが、その分は360 RPMというレートの高さでカバーです。さらに、この銃はサイトがついていないので、アイアンサイトでの射撃となります。リコイルが弱いのと腰撃ち精度の高さもあって、本当に近距離に向いた銃ですね。それなので新マップの内の1つ、FORT DE VAUXで有効です。もちろん、ARGONNE FORESTなどの近距離戦闘の歩兵マップでも活躍します!

 FORT DE VAUXやARGONNE FOREST以外でも、各マップには局地的に近距離戦闘が多発するエリアがあると思うので、その辺を見極めて近距離での交戦になるように立ち回っていきましょう!


 と言うことで、「They Shall Not Pass」以降の看護兵のオススメ武器3選でした。いかがだったでしょうか……前回の記事から全く変わっていません! 「別の銃もそこそこ使いやすなー」とか思って迷った程度です(笑)。

 つまり、このような結果になるということは、新武器があんまり使えなかったってことなんですなぁ……。RSC 1917も使いこなせれば強いんでしょうけどねー。私なんぞには、そんな力量はありません!

 そんな相変わらずのランキングですが、みなさんの武器選びの参考にしてもらえると嬉しいです。もし、分からないところなどあれば、コメントかもしくは上の画像からTwitterをフォローいただいて絡みがてら聞いてみてくださいましー。それでは諸君、戦場で合おう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA