PS4の「SHARE」ボタンを過信するなかれ

 PS4の画期的な機能の1つとして、キャプチャボードなどを使わずにPS4だけでゲーム動画の録画ができる「SHARE」機能があるのは周知のことだと思います。

 筆者はこの「SHARE」機能を使って、『CoD:BO3』の「1日1戦シリーズ」を撮影しています。DOMだったら15分以内には確実に終わるし、何より撮影が容易というところが魅力だからです。

 しかし、この「SHARE」機能を過信すると、痛い目を見るということを最近認識したので、悔しさを忘れないためにも備忘録的に記事にしようと思いました。一応、下記に「SHARE」ボタンでの操作をまとめておきたいと思います。

「SHARE」ボタンの操作

  • □ボタン1回押し⇒それ以前の15分間の動画を保存できる
  • □ボタン2回押し⇒それ以降の15分間の動画を保存できる
  • □ボタン2回押しの場合は、「ここまででいいや」というところで□ボタンを再度1回押せば、そこまでの動画を保存できます

 本記事を書いている3月26日までで、「1日1戦シリーズ」は13日目までをアップロードしています。『CoD』が下手くそな筆者のDOMは13日でキルレが割らなかったことはたったの2日間しかありません!!
 しかし、そのキルレを“割らなかった”2日間に限って、なぜかPS4の「SHARE」機能は録画に失敗しているのです。ゲーム開始前に、「SHARE」ボタンを2回押して、画面左上に「録画マーク」が出ていることを確認しているにも関わらず、試合が10分前後で終わったので「SHARE」ボタンを1回おして、それまでの動画を保存し確認すると最後の3分くらいしか録画できていません。

 その最後の3分だけでも、キルレが割れていないのは分かるし、勝ったのも分かりますが、内容を30%しか残せていないということが嫌なんです。しかも、見ても3分だとやっぱり短いですね。試合の流れも把握できないです。そして、13日で2日しかないということは、どれだけ“好調”が貴重かということですよ!

 対策を考えてはみたのですが、多分ないです。ちゃんと録画できているかいないかは、運です。

 そもそも、「せっかくキルレ割らなかったのに、なんで録画できてないんだ、うわあああああああああああああああああ!!!」とか発狂するのは、実力がないからなので「まあ、また明日もキルレ割らないだろうし、いっか」くらいの余裕が持てるように上手くなればいいだけの話なんですよね。ええ、分かっています。

 この“録画できていなかった悔しさ”をバネに、明日(14日目)からもまたがんばっていきたいと思います! 忘れない、この悔しさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA