3月14日~3月20日までの「1日1戦シリーズ」まとめ

「CoDが強くなりたい!」その一心で始めた「1日1戦シリーズ」ですが、スタートして1週間が経ちました。『レインボーシックス シージ』や『BF4』がメインだからと言って、“継続”が力になることを期待しての企画です 。つまり、他のゲームのプレイ時間を減らさずに上手くなりたいということ。

 今回は、スタートしてからの1週間を振り返ってみたいと思います。

■「最悪のスタート」と「絶無の希望」

『CoD:BO3』はβテストと発売当初に遊んでいました。それで、やってもやっても上手くならず、キルレは割り、チームに貢献できず、勝っても実感がなく敗北時には些少ながら責任を感じていました。

「1日1戦シリーズ」は約4ヵ月振りの『BO3』だったわけです。4ヵ月もやっていないと、最早操作を覚えていません!「あれ?スライディングみたいなのってどうやるんだっけ」「しゃがみのボタンはどれだっけ」というレベルからスタートしました。そのレベルで勝てるわけもなく、1日目と2日目は“やれず”の“やられまくり”であんまりおもしろいと感じませんでした。

■武器探し

 レベル55ではありますが、自分に合う武器というのがわかっていません。なので、とりあえず自分にとって使い易い武器を探しているところです。1週間が過ぎた現在も探しているところ。とりあえずは、サブマシンガンとアサルトライフルは一通り使ってみたいと思っています。現在は、アサルトライフルのカテゴリに突入しました。

 スペシャリストについても、初めて使うスペシャリストが結構います。こちらは数が武器よりも圧倒的に少ないので、武器探しをしながら、合うスペシャリストを探していきたいと思っています。

■「初勝利」と現実

 5日目に初勝利(録画失敗)とキルレ割れ回避、6日目に2連勝目を決めました。もちろんの上にもちろん、味方のおかげで勝利できたわけです。ただ、忘れていた操作は取り戻せました。キルレ1.2が最終到達目標ですが、ひとまず1.0を目指すことにしました。1日1戦していく中で、キルレを割らないようにしようということです!

 試練は7日目。2連勝していてツイてきたかと思った矢先に立ちはだかったのは、“現実”でした。普段は快適にマッチングするDOMが、なぜかうまくいかずに2on3で開始してしまいました。しかも筆者が入ったのは2人しかいないチーム。これは、個々人の力量が試されるパターンのやつ……。そんな力量など持っているはずもない筆者がいるチームは、早速全拠点を取られ蹂躙されていきます。途中から味方が増えるも、時既に遅し。キルレも余裕で割り、敗北を喫してしまいました。頭数が少なくても勝てる技術が欲しい、と切に思いました。

■これから

 まだまだ初心者なので、武器を探しながら毎日普通にマルチに励みます。特訓も近々やりたいと思っていますが、まだ1日1戦やって少しずつ力を付けていくのが得策かなと思っています。

 ほかにもスペシャリスト探しやPerkの組み合わせ、武器アタッチメントの研究、感度の合わせなんかをやっていきたいと思っています。スペシャリスト探し以外は特訓のときに時間をかけてやってみてもいいかな。

 とりあえず大事なことは1日1戦やっていくことだと思うので、毎日欠かさずやっていきます! ということで、1週間を終えての振り返りでした。引き続き、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA